ふしぎないきもの

「ふしぎないきもの」を遊びました。
ゲームマーケット2017秋の初日をうろうろしていて偶然目に留まった作品。
絵柄が好みで惹かれました。

頭、胴、尾の3枚のカードを集めていきものを作るゲーム。

ikimono

ルールはとてもシンプル。

1. 5枚づつカードを配る
2. 順に0~3枚の任意の数を手札から捨てて山札から取る
3. 順に0~3枚の任意の数を他プレイヤーと交換する
4. 手札から3枚のカードを選んでいきものを出す
5. 強さ判定を行い、一番強いものは残り他のカードは山札へ
※2と3は各プレイヤー1回づつ

これだけ。
強さ判定も形・色・大きさという複数の見た目でパッと理解しやすい作り。

ゲームの勝利条件は
・手元に2匹のいきものを揃える
・ゲーム終了時により一番強いいきものを持っている

ゲームの終了条件が
・手札を引けないほど山札が少なくなっている
3人プレイの場合は18枚のカードなので2試合目で決着がつく計算。

初手で何を引くか、何を交換するか、運と駆け引きがポイントです。

ゲーム慣れしているプレイヤーが集まると単調に終わる感じもあるので
公式に推奨されている配る枚数を減らすという上級者ルールのほかに
複数セット混ぜて総数を増やして赤を減らすなど
強弱で傾斜させると面白いかなと思いました。

スポンサーリンク