ギリギリカレー

「ギリギリカレー」を遊びました。
カレールーのパッケージ的なデザインが目を引く作品。

girigiricurry

計算や戦略が必要なので奥は深いですがゲーム目的はシンプル。
定められたバランスをオーバーしないよう
カレー鍋に手持ちの食材を皆で入れていくだけ。
ヤバそうな気配を感じたら鍋を引き取って早々に逃げるチキンレース。
最終的に美味しさが一番高ければ勝利。

カレー鍋はプレイヤー人数分用意され
それぞれ裏向きにレシピカードとカレーリミットカードが配置されます。
プレイヤーはゲーム準備として
1枚づつレシピカードとカレーリミットカードを確認できます。
他の人と同じものを見てもよいので何を知っておくかが勝利のカギとなります。

レシピカードには
・お肉ごろごろカレー
・魚介ごろごろカレー
・野菜ごろごろカレー
・具だくさんスープカレー
のいずれかが書かれていて
それぞれ特定種類の素材バランスが0になる効果があります。
お肉ごろごろカレーは肉をいっぱい入れても大丈夫ということです。

カレーリミットカードには数字が書かれており
オーバーしてはいけないバランス値が表示されています。
どこまで食材を入れてOKかの重要情報です。

ゲームが終わるとこんな感じでカレーが完成します。
girigiricurry2
バランスと美味しさは完璧ですが魚介要素はいったいどこに?

固形物の入ってないカレーが完成したり
重すぎる愛情のたっぷり入ったカレーが完成したり
みんなでわいわい楽しめるゲームです。

スポンサーリンク