T.I.M.Eストーリーズ拡張セット

「T.I.M.Eストーリーズ」の日本語版の拡張セットが発売されたので遊びました。
基本セット同様にネタバレしていると面白みが薄れる1回しか遊べないタイプのゲーム。

※※※※※※ 内容のネタバレはありません ※※※※※※

・紀元前1146年『仮面の下』
3個目の拡張シナリオ。
「古代エジプト」という言葉だけでワクワクの舞台設定。
ファラオの仮面を巡る歴史の流れとは!?
http://hobbyjapan.games/t-i-m-e-4/

新たなギミックも登場し適切な行動は何か考える幅が増えていて楽しい。
手に入る情報から筋道を組み立てていく形が上手く動いた結果になりました。
3ラン目まで行きましたが、余裕を残してクリアだったので2ランで詰められそうです。

・西暦1914年『エンデュアランス号の航海』
4個目の拡張シナリオ。
実在した「帝国南極横断探検隊」を基にした舞台設定。
「南極」「遭難」とくればどうなるかはもうおわかりでしょう。
http://hobbyjapan.games/t-i-m-e-5/

そんなんアリかよーという驚きに満ちた拡張セット。
え?わかるけど、それやっちゃう?的な。
導入の演出がとても良くできていると感動しました。
2ランでクリアということで良いのかな?という結果。

拡張セットが進んでも新たな展開で飽きさせない作りは素晴らしいと感じます。
中に広告が入っていましたが海外版は既にこの先の拡張セットがでているので
日本語版が出ることを期待したいと思います。

「1419 NT」「1982 NT」「1685 NT」
レコンキスタ、ハリウッド、カリビアンパイレーツ

テーマが熱いので期待しかありません。

前回の記事はこちら

スポンサーリンク