ワインレーティング

「ワインレーティング」を遊びました。
誕生日に欲しい物リストから贈ってくれた友人に感謝。

ワインへの投資と評価を付けて得点を競うゲーム。
評価カードには「5月の風と妖精」「ワイン的な何か」など書かれており雰囲気はバッチリ。
※評価カードの下の方には小さい文字でワイン知識ネタが書かれています

プレイヤーは手番に1つ行動を行います。
・手持ちの評価カードを空いているところに置く
・手持ちのコインをワイナリーの上に2個置く(1個づつ2箇所もOK、所持数は4個)

評価カードとコインがすべて配置されると1ゲーム終了(約10~15分)
得点計算を行います。

点を得られるのは、そのワイナリーの上に一番多くコインを置いている人のみ。
ワイナリーの列に並べられたカードに書かれた+と-のポイントを合計します。
※自分が点を得られそうに無い箇所にマイナスカードを置くのが作戦

「ビロード」「王侯貴族御用達」といったプラスカードからの
「個性的」「酢です」といったマイナスカードが置かれることによる言葉の組み合わせの楽しみ。
声に出して読み上げると場が盛り上がります。
※今年のヤマナシは「芳醇」で「凝縮感」のある「ダシの効いた」「酢です」(合計-1ポイント)

これを3ゲーム繰り返して総得点が高い人が勝利となります。
得点に差がつくと埋めることが難しいところがやや難点。
拡張セットで得点が2倍になるカードが出たらしいので
そちらを利用すれば逆転要素が大きくなって楽しさがアップするようです。

実際にワインを飲みながらやるルールも書かれているので
皆で集まってやってみたら楽しそうだと思います。
誰かやりません?

スポンサーリンク